俺のポートフォリオ

杜野凛世&三村かな子Pをやってる、地方勤務会社員の投資日記

2020年11月末の運用実績

11/30の時点での日本株&米国株のポートフォリオはこんな感じです。

f:id:ginuzu:20201201213611p:plain

f:id:ginuzu:20201201213648p:plain

 

今月は日本株、米国株共に大幅回復! ほとんどの銘柄で前月比からプラス! ということで、前月比で+100万円を超える勢いで資産アップです。しかも、日本株+米国株を合わせた資産だけで初の1千万円越えを達成できました。今年中の達成はムリじゃないかとか思っていたので、大変嬉しい限りです。まあ、1千万超えると見える世界が変わるとも一部で言われているみたいですが、特に何が変わったってことはないですねぇ・・・

ちなみに$BA(ボーイング)が大幅マイナスなのは、半分利確したからで、実際は急騰しています。これについては後ほど。


11月の売買記録はこんな感じです。

日本株
なし。

・米国株
$VTRSを12株入手($PFEから分離)
$IVVを2株購入(定期購入)
$CRMを1株購入(買い増し)
$HDを1株購入(買い増し)
$TSLAを3株購入(新規購入)

$BAを12株売却(半分利確)
$VYMを2株売却(すべて利確)

今回の注目すべき点は、$TSLA(テスラ)を購入した点でしょう。11月の上旬、まだ400ドル前半だった頃に3株購入した直後、いきなり急騰して今では600ドル前後になってしまいました。良くを言えばもう少し買っておくべきだったところですけど、それでも40%アップなのでこれ以上欲をかいたら罰が当たります笑

で、なんでテスラをこのタイミングで買ったのかというと、その前日に$BAの株を半分処分して余力ができたからなのです。$BAは今年の5月頃に買ってから含み損をずっと抱えてていつ損切りしてやろうかと思っていた矢先、突然大暴騰して200ドル超えてプラ転したので利確しました。元々ちょっとポジションを多く取り過ぎていたので、良いタイミングでバランス調整できたように見えます。損切りしなくて正解だったわ・・・!

あと、マネックス証券のキャンペーンのために2株だけ持っていた$VYMを全部売却しました。10ドルぐらいしか利益を得てませんが、マイナスにならなかっただけでもヨシ。
 

f:id:ginuzu:20201201214000p:plain


累積配当金の11月末の結果は182,035円です。5月と11月はあまり配当金の入らない月なので仕方ない・・・将来的に配当金で生活するなら2月と8月に決算日となるJ-REITでも買っておくべきかも(いつになることやら)。
 

f:id:ginuzu:20201201214027p:plain


今月末の総資産は11,880,826円で前月比で+1,184,206円でした。最近、毎月のように自分の手取り月収を超える金額が増減しているので笑っちゃいます。

さて12月、今月は今まで様子見していた仮想通貨や新興国株式にも手を出してみようかなとか思っています。冬のボーナスがたくさん出たらその辺も手を広げていきたいですね!

2020年10月末の運用実績

10/31の時点での日本株&米国株のポートフォリオはこんな感じです。

f:id:ginuzu:20201101174508p:plain

 

f:id:ginuzu:20201101174534p:plain

※前月比がやたら増えている銘柄は買い増ししため、大幅に増えているように見えているだけです

先月は↓です。

ginuzu.hatenadiary.com

 

月の初めは調子が良かったのに、大統領選が近づくにつれてどんどん悪化していき、気がついたらほぼ全部マイナスという残念な結果に。ただ、過去からの経験則では、大統領選が終われば株価は復活する傾向が強いと良く言われているぐらいなので、少なくとも年末までにはある程度は回復していることでしょう!

コロナの影響も、3月のコロナショックからの怒濤の復活劇を見ている限りでは、たとえまた猛威を振るったとしてもそれほど影響なしだと勝手に思ってます。

ちなみに10月はJ-REITというか、今まで鳴かず飛ばずだったスターアジアやマリモリートが調子よかったですね(マリモは最終的には微減しましたが)。

 

10月の売買記録はこんな感じです。

日本株

ヴィレッジVを100株売却。

・米国株

$IVVを2株購入(定期購入)

$CRMを1株購入(買い増し)

$HDを1株購入(買い増し)

$KOを2株購入(買い増し)

$IVV以外は、それぞれ「このラインまで落ちてきたら買い増ししよう」と前々から設定していた水準まで下がってきたところを少しずつ押し目買いしてみました。だいたい米国株の今年の傾向を見ていると2日連続下がると翌日上がることが多かったので、そういうチャンスが到来したところで拾っていった感じ・・・でしたが、月末の暴落でほぼマイナスでした。あーあ。

 

ヴィレッジVに関しては前回の記事を参照ください。

ginuzu.hatenadiary.com

 

f:id:ginuzu:20201101175448p:plain

 

累積配当金の10月末の結果は182,035円です。スターアジアREITの配当金だけで44,668円入金されたのが大きかった! 先々月ぐらいに耐えきれずに少し損切りしてしまいましたが、別に減配したわけでもないのでこのまま保有していた方が良さそうです。

 

f:id:ginuzu:20201101175743p:plain


今月末の総資産は11,156,652円で前月比で△501,012円でした。2ヶ月で73万円も減ってるとか・・・それでも4ヶ月前に比べればプラスなので、慌てるにはまだ早い・・・

 

11月はアメリカ大統領選挙が終わってからどう動くかが今から注目ですね。個人的には$DISあたりを買い増ししつつも、$TSLAを少し買っていこうかなって思っているところです。

 

 

 

 

 

ヴィレッジヴァンガード (TYO: 2769)を損切りしました!

2016年の夏頃にヴィレバンが株主優待を改悪して大暴落中、まさに落ちるナイフを掴むような感じで、しかもNISAで買ってしまったここの株価。昔からマイポートフォリオの汚点として君臨し続けていたので、思い切って損切りしてみました。 stocks.finance.yahoo.co.jp

1,310円で購入して、本日1,100円で売却したので、△21,000円の赤字でした。しかもNISAで買ってしまった手前どうしようにもないですね・・・まあ、初心者ゆえの失敗と言うことで良い経験になりました。優待株をNISAで買うとか、最高に初心者(笑)

f:id:ginuzu:20201020000423p:plain

改悪された株主優待(改悪前は自由に使える1万円分の商品券→改悪後は2000円毎に1000円引きになる合計1万円分の商品券)も、普段から定期的にヴィレバンで買い物している人から見れば十分魅力的だったし、配当金も毎年いくらか出ていたので、トータルで見たら元は取れた感じでした(4年で約4万円分の優待券+4500円ぐらいの配当金)。

何だかんだで音楽CDや本、鞄などはたまに買っていたし、割引券を使って購入してすぐに売却すれば買値ぐらいで売れることもあったので、そういう意味ではお得な優待券でしたね。

 

そういえばこの株価、今までの投資人生の中で、唯一買ってからと言うもの一度もプラ転しなかった銘柄だったな・・・ということで、買い戻すことはないと思うけども、年間のチャートを見ると、だいたい毎年春先に底値を付けて、10月下旬ぐらいに高値を付けるので、それを狙って短期売買を繰り返して小遣い稼ぎするってのはありかもしれません。

 

それに個人的には頑張って欲しい企業でもあるんで、機会があれば戻ってくるかもしれません!?

2020年9月末の運用実績

9/30 21:00の時点での日本株&米国株のポートフォリオはこんな感じです。

f:id:ginuzu:20200930213741p:plain

 

f:id:ginuzu:20201003102147p:plain

(今回から各銘柄の詳細も載せてみます)

 ハイテク株がイケイケでアゲアゲだった先月に比べて、今月は一部のJ-REITを除くと、米国株も日本株も冴えない感じだったので、先月に比べて約20万円ほどマイナスです。それでも先々月に比べれば十分プラスなので良いんですけど・・・

先月は↓です。

ginuzu.hatenadiary.com

 

今月購入した銘柄は以下の4つで、米国株のみです。

$HDを1株(買い増し)
$XLREを1株(買い増し)
$CRMを1株(買い増し)
$IVVを2株(定期購入)

余力があんまりなく、頑張ってもいい事なさそうだったってこともあり、今月は$HD、$CRM、$XLREは少し落ちてきたところを全体のポートフォリオのバランスを整えるために少しだけ購入してみました。

トピックスと言えば、なかなか365円を突破できなかった広島ガスの株価が月末に380円まで上がってくれたことでしょうか。広島ガス日本株PFの中で大きな変動もなく安定しています。まるで利率2%ぐらいの定期預金のような存在ですね!

余力のない 来月以降は、定期購入の$IVVのために、$XOMを少しずつ損切りしていこうかなとか思っております。今のところ配当金の再投資で損切りしなくても行けそうな感じですけども。

f:id:ginuzu:20200930214536p:plain

 

9月に得られた配当金は15,608円(1ドル=105.71円)で、累計配当金は132,358円です。

 

 

f:id:ginuzu:20200930214623p:plain

 

9月の株式口座への入金は5万円です。9月のシルバーウィークを挟む感じで夏休みを取得し、前半と後半にそれぞれ1泊2日の旅行を入れたほか、ちょこちょこ浪費してしまったので予定の10万円を入金することができませんでした。来月は残業代も少ないことが予想されるので入金できるかどうかすら怪しいところですねぇ。

 

f:id:ginuzu:20200930214843p:plain

 

今月末の総資産は11,657,663円で、先月末に比べて△230,048円という微妙な感じ。先月が爆発しすぎたんですね!

 

全体的に見てちょっと残念だったのが、今まで右肩上がりだった米国株が初めて前月比でマイナスになってしまったところでしょうか。アメリカの大統領選が控える10月以降の米国株はあんまり期待できないし、しばらくこのまま停滞しそうな予感です。

 

 

ま、コロナ直後に比べればいろいろ好転しているわけだし、たまにはこういう調整があってもいいよなってな感じで気楽にやっていきましょう!

2020年8月末の運用実績

8/31夜時点での日本株&米国株のポートフォリオはこんな感じです。

 

f:id:ginuzu:20200831213248p:plain

先月に比べて、さらに米国株比率が上がってきました。この調子でいけば今年中に米国株の比率が日本株を上回りそうです。

 

ちなみに先月は↓です。

ginuzu.hatenadiary.com

 

今月購入した銘柄は・・・

$AAPLを3株(新規)
$HDを8株(買い直し)
$VYMを2株(新規→マネックスのキャンペーン目当て)
$CRMを3株(新規)
$Vを3株(追加)
$MSFTを1株(追加)
$IVVを2株(新規)

売却した銘柄は

$SBUXを1株(全て売却)

スターアジアREITを1口

といった具合で、主に米国株をちょこちょこ買ってみました。

 

個人的にヒットしたのが$CRM(セールスフォース)で、買った2週間後に+30%以上も大暴騰して大もうけ・・・したように見えて買ったのは3株なので、大暴騰した割には+200ドルぐらいの含み益。でもまあ、いろいろ調べてこれは上がると確信した株価が暴騰すると嬉しいものですね。

$VYMは100ドル以上買うとマネックス証券のキャンペーンに参加できるということで試しに買ってみました。有名な高配当ETFで興味もあったので、それも含めての試し買いです。

日本株の方はスターアジアREITを1口、NISA口座で42,500円で売却(損切り)したぐらいで、特に何もしておりません。NISA口座でマイナスというどうしようにもない結果でしたが、そのおかげで$CRMや$AAPLを買うことができたと思えば、まあこの判断は悪くなかったと思います。

9月は$CRMが落ちてきたら拾おうかなと思っている程度で、定期購入予定の$IVV以外、特に買い増し予定はありません。まあ、そもそも余力もあんまりないし・・・

 

f:id:ginuzu:20200903151932p:plain


8月に得られた配当金は2,380円(1ドル=105.94円)で、累計配当金は116,795円です。8月は配当金が入りにくい時期なので仕方ないかな。

 

f:id:ginuzu:20200831212808p:plain

8月の株式口座への入金は10万円です。7月は意外と残業を頑張っていたようで、残業代の10万円をまるまる入れることができました。8月は定時退勤日も多かったのと、9月夏休み旅行(コロナもあるので1泊2日の小旅行)などの出費があるので来月は入金できるかどうか微妙です。

  

f:id:ginuzu:20200901002818p:plain



今月末の総資産は先月に比べて+960,805円の11,904,357円となりました。やったぜ!

 

こんな感じで毎月100万ぐらい増えてくれれば最高なんですけど、実際のところ、給料は据え置き、株価も右肩上がりって訳にはいかないので、あんまり期待できないですねぇ・・・


次回は10月1日頃に報告予定です。

2週間毎に、$IVVを1つずつ買い増ししてみます

投資系の有名ブロガーさんなどの記事を見ると、

 

インデックス投資こそ最強、定期的な積み立てこそが全ての神、個別株投資など時間の無駄」

 

という意見を良く見かけます。

そこまで言われると、さすがに

 

「なんじゃ、そこまで言うならワシもやってやろうじゃないかい??」

 

という気分になってくるので、試しに特定のETFを定期的に買ってみることにしました。

何を買おうかいろいろ迷って、最終的に行き着いたのが$IVVです。本当は$VOOにしようとも思ったんですけど、ここはあえて最有力候補を外してみるという、あまのじゃくな性格から$IVVを選択してみました(「人の行く裏に道あり花の山」とも言いますし)。

 

まあ、どっちを選んでもS&P500に連動するため、成績的には大差ないみたいですけどね。

 

次に投資方針としては、2週間毎の水曜日、アメリカの相場開始と共に成行で1つだけ買う。ただひたすらこれを無限に繰り返すだけ! です。

 

$IVVは現在340ドルほどの価格設定なので毎週買うと、1ヶ月で1360ドル=(約14万円)、年間で約168万円もの現金を用意する必要があります。毎月14万円は、家賃生活費その他諸々でカツカツな生活をしている安月給の俺には毎月給与+夏冬の賞与+配当金(年間で予定25万円前後)をすべてつぎ込んでも非常に厳しいというか不可能なので、2週間毎にしてみました。これなら月7万円なので、年間で26回払い、予算的にも約100万円あれば行けるので、ギリギリ頑張れそうな設定に見えます。

 

・・・いや、年間100万円って、けっこう厳しいのでは??  しかも、S&P500は右肩上がりに推移してますぞ・・・

 

厳しそうならば、毎月1回に頻度を減らそうかなとも思ってます(笑)

月に1度だって、年間で約45万円も投資できる訳なので、それを30年続ければ1500万円ぐらい投資できるわけだし、S&Pは長期的に見れば右肩上がりって考えれば、さらなる利益も得られることでしょう。あ、自分で文章化して気づいたんですけど、月1回でも十分効果的っぽいですね!

 

まあ、年末ぐらいまでまずは1年間頑張ってみて、それから今後の方針を決めてみましょう。まずは実際やってみる、これが重要です!

米国個別株投資2年目突入

去年の8月より開始した米国個別株投資がついに2年目突入です!

 

米国株投資を始めたきっかけは今となっては定かではありませんが、理由はどれであれ、米国株投資を1年間続けてみて本当に良かったと思います!

 

というわけで、資産推移を眺めつつ簡単に振り返ってみます。

 

f:id:ginuzu:20200822092206p:plain



現在の口座全体の資産評価合計が円換算で4,160,496円、そして今まで投入した金額の合計は4,160,000円。つまり496円のプラス!! ほぼプラマイゼロ!!

 

あら??

 

とはいえ、半年前にコロナショックで大暴落をまともに受け、現時点で1ドル105.82円という円高を考慮すれば、まあまあ健闘できたと思います! それにコロナの影響なんてなかったかのような綺麗な右肩上がりのグラフ。素晴らしいですね。

 

それに現時点での日本株ポートフォリオの含み損は、昨日の東証REIT指数爆上げを持ってしても△89万円っていう大赤字なので、たとえ500円程度のプラスでも日本株に比べれば非常に優秀です。

 

この1年で米国株投資の楽しさを身をもって体感できたので、今後は軸足を日本株から米国株へと移行し、米国株投資メインで突っ走っていく予定です。

 

f:id:ginuzu:20200822092220p:plain

 

やはりエクソンモービル( $XOM )のマイナスがでかすぎ・・・他の利益をすべて無効にするブラックホールのような存在になってます。まあ、しばらく配当は維持されるとはいえ、今後もこの水準で推移するなら損切りも考えた方が良いかもしれません。

 

追記:

↑の記事を書いた数日後、セールスフォース($CRM)がダウに選ばれ、アップル($AAPL)やらマイクロソフト($MSFT)が急騰したおかげで、あっという間に含み益が229ドル→1440ドルとなって、結果として13万円近く資産を増やすことができました! すごい!

f:id:ginuzu:20200828213316p:plain

 

ただ、セールスフォースが選ばれた代わりに、俺のポートフォリオにあるファイザー($PFE)とエクソンモービル($XOM)が外されたのは痛かった・・・ただ、米国株は基本ホールドすると心に誓ったので、そのままガチホでやらせて頂きます。